FC2ブログ
住まいの知恵袋工房
あなたの家づくりを応援します。お気軽にお声をかけてください。

■ プロフィール

yumiko2525tomomi

Author:yumiko2525tomomi
FC2ブログへようこそ!

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
福祉について考える
福祉の考え方には、『ノーマライゼーション』
という言葉があります。
第二次世界大戦後、デンマークノB.ニッケルセン
が提唱しました。この言葉の理念は、
「障害のある人を障害のない人と同じような身体に
回復させることが『ノーマルする』ということではない。

生活環境や社会条件を整えることにより
障害をもったままでも、障害のない人と同じ日常生活を
送れるようにすることが社会的な意味で『ノーマルにする』
ということである」
この考え方は、現在の福祉理念に大きな影響を
与えています。

ニッケセンが提唱した「ノーマライゼーション」の理念は
その通りだと思います。
ただ、障害者と高齢者(一部の方を除く)は、同じように
考えてはいけないと思います。
それは、予防することが可能だからです。

高齢者は、年齢と共に体の衰えにより今までのように
生活をすることが困難になり、介護を受けざるをえない
状態です。
このような方が年々増えています。
元気なうちに自分がこの先どうなっていくのか・・・
いつまでも元気に生活するにはどうすべきなのか・・・
考えておく事が必要だと思います。

年をとるということは、障害者になることではありません。
そうならないためにも自分で出来ることはする、
沢山の人と出会って話す、またチャレンジすることも大切です。
生涯現役で頑張ろうという気持ちも大切ではないでしょうか。
家づくりも自立した生活が送れ、人が集まって楽しく過ごせる
ような居場所をつくることが大切ですね。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 住まいの知恵袋工房 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。