FC2ブログ
住まいの知恵袋工房
あなたの家づくりを応援します。お気軽にお声をかけてください。

■ プロフィール

yumiko2525tomomi

Author:yumiko2525tomomi
FC2ブログへようこそ!

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
秋の味覚の代表格”さば”
鯖の旬は春と秋の2度あります。
新鮮な鯖を酒・みりん・砂糖・醤油と生姜の
薄切りとで煮る煮つけが美味しい季節です。
どんなものでも旬の新鮮なものは
美味しいものです。
新鮮な魚は、煮た時や揚げた時など
ピンとたって見た目も違います。

そしてわが家では、食べた後の骨は愛犬が
ボリボリと美味しそうに食べてくれます。

数字をごまかすという意味として江戸時代から
使われている「さばを読む」
さばはいたみやすく数も多かったために早口で
数えられ、実際の数と合わないことから
いい加減に数をかぞえることを「さばを読む」
いうようになり、現在の意味に転じた説が
定説となっているようです。

小魚を早口で数えることを「魚市読み(いさばよみ)」と
言ったことからという説もあります。
すし屋が客に食べた数を誤魔化されないように
飯粒をおいて数えたからとも言われています。

現在でも「さばを読む」という言葉が
よく使われていることだけは確かですね
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 住まいの知恵袋工房 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。