FC2ブログ
住まいの知恵袋工房
あなたの家づくりを応援します。お気軽にお声をかけてください。

■ プロフィール

yumiko2525tomomi

Author:yumiko2525tomomi
FC2ブログへようこそ!

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
士(サムライ)の報酬
会員である「欠陥住宅京都ネット」の
冊子No、33での事務局長のコラムから

弁護士も建築士も職業として業務を行う
以上、有償なのは言うまでもない。

ところが私達と依頼者の間では、報酬に対する
感覚に相当なズレがあるらしい。
それは、よく言われるように、私達の仕事が
「形あるモノ」の提供でないうえ、
専門技術的性格が強く依頼者に判断がつきに
くいという所もあるのだろう。

もともと私達の業務は、「安全」や「権利」等と
いった効率や利潤の前で犠牲にされがちなものを
確保する目的を持つ。
業務の適正さを確保するためには受注できる
仕事量限界があり、薄利多売というわけには
いかない筈なのである。

真面目に適正に業務をしようとすると、それに
見合った報酬は、やっぱり相応の額にならざるを
得ないのに、と思う。
周囲の報酬トラブルを見るにつけ、トラブらない
ためには、依頼者の理解が必要なわけだが
いずれにせよ、事前の十分な説明と契約が必要で
ある。
(書中を抜粋しました)

工務店やハウスメーカーなどは、図面など建築士が
携わる業務は見積もりの中で明確に表していない
のではないでしょうか。
ここでは士(サムライ)の姿が見えません。


スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 住まいの知恵袋工房 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。