住まいの知恵袋工房
あなたの家づくりを応援します。お気軽にお声をかけてください。

■ プロフィール

yumiko2525tomomi

Author:yumiko2525tomomi
FC2ブログへようこそ!

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
消費者はわかっているのだろうか?
先週 公民館で建築基準法が大改革された事について
説明会をしました。建築基準法は昭和25年に制定
された法律で今日まで何度か改正されてきた。

私も建築士になって30年になるがこんな大改革は
本当に消費者のために社会のためになるのか?・・・

私 個人的には 行政責任不在改革で 単純に罰金が
上がったことと 建築主の負担が大きくなった事だ。

違法建築は悪い事だ だから建築士が適正な監理を
しなければいけないのだと思う。しかし現実には
この監理が適正に出来ていないのがげんじつだ。

一般住宅なら確認申請をすればそれで 良いのだと
理解されている。設計は2枚から3枚程度のものだと
思われている。

一生に一度出来るか出来ないか 大事業なのだから
もつと時間をかけて家づくりをして欲しいと思う。


スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 住まいの知恵袋工房 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。