FC2ブログ
住まいの知恵袋工房
あなたの家づくりを応援します。お気軽にお声をかけてください。

■ プロフィール

yumiko2525tomomi

Author:yumiko2525tomomi
FC2ブログへようこそ!

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
バレンタインデーのチョコ
スーパーの特設売り場では、
バレンタインデーのチョコが一杯です。
いつからこんなことが流行りだしたの
でしょうか?

ーーーー調べてみるとーーーー

女性が男性にチョコレートを贈る習慣は日本で
始まったもので、欧米ではみられないといわれるが、
英語版wikipediaに「バラ、チョコレート、
宝石などの贈り物」という表記があり、外国でも
チョコレートを贈るのはごく普通である。
ただ日本のようにチョコレート一色という状況はない。
また、前述のように男性から女性に送る事も普通である。
最も「甘く、スウィート」ということで、
この菓子が選ばれたとされる。

日本でのバレンタインデーとチョコレートとの歴史は、
神戸モロゾフ洋菓子店が1936年2月12日に、国内英字雑誌に
「バレンタインチョコレート」の広告を出し、
1958年2月に伊勢丹新宿本店でメリーチョコレートカムパニーが
「バレンタインセール」というキャンペーンを行った。
ただどちらにしても、あまり売れなかったようである。
伊勢丹でのセールでは、1年目は3日間で板チョコが3枚
カードを含め170円しか売れなかったとの記録がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界で1人あたりのチョコレート年間消費量は
1位のドイツが11,1kg
日本は2・2㎏だそうです。

最近はミルクチョコレートよりも
カカオ本来の風味をいかした「カカオ60%」の
ように具体的な数字のチョコが増えました。

ダイエットには70%がいいようですが
試してみたいですが、多分続かないと思います。

スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 住まいの知恵袋工房 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。