FC2ブログ
住まいの知恵袋工房
あなたの家づくりを応援します。お気軽にお声をかけてください。

■ プロフィール

yumiko2525tomomi

Author:yumiko2525tomomi
FC2ブログへようこそ!

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
あこがれのスイートホームもよく考えて!
昨日のあるテレビ番組のことです。
家族6人が待望の新しい家に引越したのも
つかの間、出産をひかえた奥さんが
ぜんそくになり、新しい命と引き換えに
亡くなってしまいます。

ぜんそくの原因の確定はできませんが
シックハウス症候群ではないかと言うことです。
奥さんの死を機に住宅販売会社の営業マンの
転職したお父さんです。


シックハウス症候群とは・・・家庭の医学より
建材や建材関連品には、大量の揮発性化学物質が
使われています。それらは、建材の防腐剤や接着剤
の成分として、さらにはシロアリなどの防虫剤として
家のあらゆるところに使用されています。

新築やリフォーム直後の家の中に入るとツーンと鼻を
つく匂いがしますが、これらの多くは放散している
ホルムアルデヒドやトルエンなどの揮発性化学物質の
臭気で、微量でも極めて有害な成分が含まれる場合があります。

症状として・・・
新築や改築直後から遅くても数カ月以内に、家の中に
入ると目がしみる、涙が出てくる、鼻水が出る・
鼻が詰まる、喉が痛い、動悸がする、頭が重いなど、
多彩な症状が出現するようになります。

また、不眠症や慢性的な疲労感・倦怠感として
はじまる場合もまれではありません。また、症状には
個人差が大きく、同じ家でも非常に強く症状の出る人
から、まったく症状の出ない人もいることから、
いわゆる「引越し疲れ」と思い込んで生活している場合
もあり、初期の対応が遅れるケースがほとんどです。

さらに、元来アレルギー疾患を有する子どもでは、
アトピー性皮膚炎や小児気管支喘息の悪化という形で
出現する場合もあり、注意が必要です。


一番下の男の子の友達の家が火事になった時に
出ていた瑕疵担保責任について

平成12年4月1日以降に締結された新築住宅の
取得契約(請負/売買)には、基本構造部分
(柱や梁など住宅の構造耐力上主要な部分、雨水の
侵入を防止する部分)について10年間の
瑕疵保証担保責任(補修等)が義務づけられてます。
(あくまでもここで対象になるのは新築住宅に限定)


スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 住まいの知恵袋工房 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。