FC2ブログ
住まいの知恵袋工房
あなたの家づくりを応援します。お気軽にお声をかけてください。

■ プロフィール

yumiko2525tomomi

Author:yumiko2525tomomi
FC2ブログへようこそ!

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
秋の庭
9月に入り、暑い日もありますが、見上げる空は
入道雲からうろこ雲へと変ってきました。

花壇では、まだ夏の花が元気一杯ですが
黄緑や緑、赤など鮮やかな色のコリウスが
目につきます。
葉っぱなのにこの色合いはすごいです。


DSC053181.jpg


DSC053171.jpg


挿し芽をした宿根コリウスです。
梅雨の時期に挿し芽をするとほぼ100%成功する
すぐれものです。
暑い時期は、葉っぱの縁の色があまりきれいでは
なかったので肥料不足かと思っていたら最近、あざやかに
なってきたのでひと安心です。
スポンサーサイト
ラベンダーバンドル
ラベンダーの時期になるとさあラベンダーバンドルを
作ろうとついつい頑張りすぎてしまします。

でも、ラベンダーを摘み取る時期になると
梅雨に入ってしまい、咲き始めのいいところが
摘めないまま花が咲きすぎ状態になってしまいます。
最初は、1本、1本丁寧に摘んでいるのですが
そのうち疲れてまとめてばっさりです。

夜な夜な作っています。

DSC000171.jpg


何本か作れたところで1本づつ透明の袋に入れて
差し上げようと思っていたら雨続きで袋の中で
蒸れてカビが生えているではないですか。
これは、すご~いショックでした。

こんなカビ臭いの人に差し上げられないしまた
リボンを買ってきて作りなおしです。

imagerabe.jpg

流木からアイデア
お客さまに頼まれていた勝手口の
洋服掛けをどんな風にしょうかと考えて
いてアイデアが浮かんだようです。

一緒に山へ行こうと誘われてついて
行くと山の木よりも先日も行ったダムの
流木の方が面白いものが出来そうと考えが
変わったらしいです。

残っていた竹のフローリングの板に
親指大の太さの流木・7個を5センチぐらいに
切り裏からビスでとめて出来上がりです。
写真がないのでわかりにくいかもしれませんね。

私の目的は、スイトピーの手になるような
枝をさがすことです。
帰ってきて早速、さしてみました。

DSC093021.jpg

2月の庭
モチノキ科のクリスマスホーリー
別名 セイヨウヒイラギ

kurisu.jpg



2日の雪の中のクリスマスホーリーを
よく見ると小さな花芽がついています。
4月に花が咲き、11月に実をつけます。

晩秋から初冬にかけて実が赤くなり始める
西洋ヒイラギの一種です。
赤い実は朱色ではなく落ち着いた赤です。


DSC081641.jpg



これは、実のなっている頃のクリスマスホーリー
1月になると鳥たちのえさになりこの赤い実も
すっかりなくなってしまいます。


朝起きたら雪・・・雪の重みでミモザが・・・
最近の天気予報は当たりますね!!
昨夜は風が冷たくて雪の降る前というのが
よくわかりました。
朝起きると5センチは積もっていたでしょか。
雪かきをするほどでもなくてホット一安心(*^_^*)

庭を見ればたくさんつぼみをつけたミモザが
雪の重みでぐったりしていました。

mimoza1.jpg



ミモザは黄色いポンポンのような可愛い小さな花が
咲いて春の訪れを知らせてくれます。
オーストラリア原産で常緑の銀緑色の葉が
年中楽しめます。

年末の大雪で倒れたものを杭を打ってそれに
くくりつけ何とかしたのにガッカリ(`´)
成長は早くていいのですが、風や雪で倒れやすい
ので気をつけてください。

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 住まいの知恵袋工房 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。